四十を過ぎても惑いっぱなし

「四十にして惑わず」とか言うけれど、けっこう色々惑いながらもぼちぼちやってます。

万年筆

小さくてもこの存在感。(HIGHTIDE・アタシェ 万年筆)

えー、本来なら来月の頭に紹介する予定のブツだったのですが(注文時の到着予定が今月末から来月頭だった)、急遽予定より早く発送されてこちらに届いたものでさっさと撮影してさっさと紹介です。 ハイタイドのアタシェ(attache)万年筆になります。 アオラ…

厳密には万年筆じゃ…。(ダイソー・万年筆 Air-Seal 追記)

前回紹介したこれですが…Twitterで万年筆じゃなくて万年筆風サインペンじゃね?って話が出てたので、撮影した画像をよーく見てみると…。 ニブの裏側、ペン芯の先っぽに白い物が…インクを通した今ではインクの色になってるので、フェルト芯のようですね。 要…

パクリ元はプレピーか。(ダイソー・万年筆 Air-Seal)

食料品を買いにスーパーに行き、併設されてるダイソーを覗いたらまた新しい万年筆が出てたので買ってきました。 過去に紹介したダイソーの万年筆はこちらになります。 パッケージでやたらと推されてるこの機構…。 インナーキャップにバネを仕込んでるのって…

このギミックがたまらない。(プラチナ万年筆・キュリダス アビスブルー)

「出たら買う」と宣言してたプラチナ・キュリダスですが、ようやく買いました。今日の日付が日付だからってエイプリルフールではないですので念のため。 いや、先月買う気満々で博多丸善に行ったんですが、そこで無慈悲な「まだ入ってないです」という宣告が…

軸色に惹かれてついで買い。(ジンハオ・51A 万年筆 蛍光緑)

こないだ、親に頼まれた物をAmazonで注文してました…で、Amazonには送料の関係で2000円縛りが発生するわけですが、頼まれ物だけだと足りないんですよ2000円に。 なので、ついでにこっちでも何か探して買い足せとばかりに物色した結果、こいつを買ってしまい…

このシリーズはラストかも。(小学館・『サライ』2020年3月号付録 雪舟ブラックの太軸万年筆)

久しぶりに、普段買わない雑誌を買ったわけですが…もう表紙に見えてますね。 久しぶりのサライの万年筆です。 過去に出たこれらの色違いですね。 今回のは雪舟の水墨画がモチーフなので、それが軸にあるのですが…水墨画ということで軸色が黒なので反射でわか…

今年の新年筆。(LAMY・サファリ 万年筆 ブルー)

さて、今年の新年筆はどうしようかと悩んでおりましたが…。 ラミーのサファリがアウトレット価格で出てたのでポチリました。軸の色はブルーになります。 ニブはFです。 サファリは何本も持ってますが、アオラーなのにノーマルのブルーを持ってなかったという…

もしかすると忘年筆。(プラチナ万年筆 100th ANNIVERSARY BOOK、100周年オリジナルロイヤルブルー万年筆、100周年ロゴプリント限定プレピー)

宝島社のブランドブックで『プラチナ万年筆 100th ANNIVERSARY BOOK』が出るということなので、Amazonで予約してました。 宝島社のブランドブックって、ファッションブランドのアイテムがほとんどで、文具メーカーのアイテムというのは初めてじゃないですか…

優勝パレードのその横で…。(PILOT・グランセNC 万年筆 2012限定ブルースター)

昨日、博多に行ってきたのですが…。 いつもでしたらあれこれ買ったりするのはこっちなわけですが…同じ建屋に東急ハンズもありますし。 今回は、なぜか今まで行ってなかった天神のこっちに行ったわけですが…。 昨日はちょうどこの日なわけでして…博多駅から天…

確かにレトロな佇まい。(Kaco・RETRO 万年筆)

物欲が萎んでたところにこれはというのを見つけたので買いました。 こいつになります。 KacoのRETRO万年筆です。 Kacoといえば、前にペンケースを買ってますね。 両用式で、カートリッジとコンバーターが同梱されてるので、届いたその日に手持ちのインクが使…

またまた74が増える。(PILOT・カスタム74 万年筆 透明ターコイズグリーン)

昨日に続き、また日曜に買ったブツの紹介の続きで、ラストになります。 丸善で買ったブツのもうひとつは…。 パイロット・カスタム74の透明ターコイズグリーンです。 これ、今年の限定色だと思ってましたが、パイロットのHPで紹介されてるってことは新しい定…

今度の透明はオマケ付き。(PILOT・カクノ 限定透明ライトブルー)

昨日博多に行った帰りに色々買ってきたのですが、まずハンズでのブツを。 パイロット・カクノの限定透明軸です。アオラーの自分は透明ライトブルーを。 この限定透明軸、お値段はノーマルの1.5倍するのですが、その理由はよくある限定の名の下のボッタクリ……

令和最初の万年筆。(Hmmm!?・Fonte)

平成から令和へと元号が変わりましたが、いかがお過ごしでしょうか。 新元号に心機一転…というわけではないですが一本買いました。 なお、平成最後に買った万年筆はこちらとなります。 で、令和最初の万年筆ですが…日販(日本出版販売株式会社)のPBブランド…

期せずして漆繋がりに。(PILOT・デラックス漆)

昨日に引き続き、日曜に博多で買ってきたブツの紹介です。 パイロットのデラックス漆になります。 74透明軸と91の旧タイプとキャップレスデシモとこれと、どれにするか散々迷った末にこれにしました…選択肢の中にセーラーもプラチナもなかったので、どうやら…

忘年筆変更。

ついこないだ、こんな事を言ってましたが…。 うっかりAmazonでポチリました。登録してたAmazonギフト券の残高があったんでつい…。 で、パイロットのカクノに、プラチナのプレジールが今度こそ今年の忘年筆になります。 なお、プレジールの方は他の色の軸と組…

今年の忘年筆。(セーラー万年筆・プロフィットジュニアS)

いよいよ師走となりましたが、皆さん今年の忘年筆はお決まりでしょうか? 自分は諸事情につき、セーラーのプロフィットジュニアSが忘年筆となりました…本当は年末に1カスタムくらい出して一本買う予定だったんですけどね。不意打ちで急な出費を強いられたも…

どう見ても大人の事情。(PILOT・ペン習字ペン 新タイプ)

昨日のペンクリからの帰りに一本買いました。 それは過去に紹介してるだろと言われそうですが、これって一応は新製品なんですよね…。 以前紹介したのがこっちで…。 今回紹介するのはこっちです。 ちなみに、本体価格は旧タイプは500円、今回の新タイプは600…

黒かと思ったら青かった。(宝島社・『MonoMaster』2018年11月号付録 アクアスキュータム高級万年筆&本格ノート)

創刊されたばかりの新雑誌を購入です。 こういう付録があるので買ったわけですが。 ブツはこんな感じになります。 発売前に出回ってた画像では黒く見えてたので、まあ創刊号なら冒険せずに仏壇だろうなと思ってたら実際青かったのでアオラーの自分としては嬉…

赤の太軸。(小学館・『サライ』2018年10月号付録 若冲レッドの太軸万年筆)

普段買わない雑誌を買いました。 まあ、そういうことです。 ブツはこんな感じになります。 以前紹介したこれの色違いですね。 北斎ブルーの万年筆とは違い、軸は柄なしですがキャップに南天の実があしらわれてます。 キャップリングにサライのロゴのラクダが…

また74が増える。(PILOT・カスタム74 万年筆 2018限定ダークブルー)

昨日に引き続き、日曜に博多で買ってきたブツの紹介です。次は博多丸善で購入したブツになります。 パイロットのカスタム74、2018限定のダークブルーです。通常のダークブルーと違うのは天冠と尻の部分は黒になってます。 2018限定は他に赤と白があって、イ…

この色この幅、滑り込みセーフ。(プラチナ万年筆・プロシオン)

昨日万年筆を購入するのに博多に行ってきたのですが、まずハンズで一本。 プラチナの新製品のプロシオンです。軸色はディープシー、字幅はFと決めてたのですが、ディープシーのFは最後の一本でした…滑り込みセーフですかね。 前評判高かったですし、ちょうど…

付録万年筆を使い倒す。(ジンハオ対応コンバーター)

過去記事を見てもらえればわかるとは思いますが、色々と雑誌の付録万年筆を入手してはいるのですが、カートリッジで使うのが面倒くさくて放置状態になってまして…とはいえ、コンバーターを使おうにも適合するコンバーターはペリカンとかだと価格的に複数買う…

回る尻軸。(SUPER5・万年筆 0.5)

臨時収入があったので、いくつか買ったわけですが、今日はそのひとつを…。 SUPER5の万年筆です。 SUPER5は、2017年にドイツの『Format-Darmstadt』という文具店が立ち上げたメーカーです。 メーカーに委託した文具店限定品というのは日本でもよく見ますが、…

2018年新年筆。(ラミー・アイオン 万年筆)

今年最初のブツが届きますた。 ラミーになります。 ラミーから昨年の10月に出たモデル、アイオンが今年の新年筆になりました。 本当は昨年公言してたこれのボールペンを新年筆にしようとしてたんですが…。 大人の事情というか懐の事情でギフト残高のあるAmaz…

忘年筆その2。(宝島社・『MonoMax』2018年1月号付録 COACH万年筆&ボールペンセット)

昨日これを紹介したわけですが…。 同じ便でこれも届いてまして…。 やっぱりそういうことです。 缶ペンケースに万年筆とボールペン(ローラーボール)が入ってます。 万年筆はこんな感じです。 胴軸にはコーチのロゴがプリントされてます。 金属軸ですが、厚…

忘年筆その1。(小学館・『サライ』2018年1月号付録 北斎ブルーの太軸万年筆)

またまた普段は買わない雑誌を買ったのですが…。 つまりはそういうことです。 ブツはこんな感じです。 カスタム74との比較。 太軸万年筆と名付けられてるだけはありますね。 軸とキャップの色は北斎ブルー(ベロ藍)で、麻の葉柄があしらわれてます。 柄のせ…

まだ忘年筆じゃない。(PILOT・カスタムレガンス 万年筆)

明日から師走となりますが、皆さん今年の忘年筆は何にするか決めましたでしょうか。 自分はこないだの日曜に博多の丸善で買ってきたわけですが…12月に出るあれが付録の雑誌とかをAmazonで予約してるのでこれが忘年筆ではないんですよねw 買ったのは、パイロ…

あの石はいらない。(学研・『GetNavi』2017年11月号別冊付録 ゲットナビオリジナル万年筆)

また普段買わない雑誌を買ったわけですが…。 まあ、そういう事です。 ブツはこんな感じです。 マットブラックのシンプルな軸ですね。 コラボはしてないので、ロゴはGetNaviの頭文字のシンプルなものです。 ニブは大部分が隠れたフーテッドニブです。 昔のだ…

色で印象がかなり変わる。(日経BP社・『日経WOMAN』2017年11月号特別付録 Afternoon Tea オリジナル万年筆)

普段は買わないような雑誌を買ったのですが…。 まあ、こういう付録があったので買ったわけですが。 そういえば、去年もこの雑誌を買ってましたね、付録の万年筆目当てでw ブツはこんな感じです。 これと形状が同じですね。色がここまで違えば形が同じでもか…

ジュニアからのステップ“アップ”。(Pelikan・ペリカーノアップ)

先月の大・文具まつりから全然更新してませんでしたね…大半は8月のろくでもない暑さのせいでしたが、下旬に帯状疱疹に罹りまして、そっちの方が辛かったです。 幸い、痛みが出るようなことはなかったのですが、痒みが止まらなかったのでこの季節には地獄でし…