四十を過ぎても惑いっぱなし

「四十にして惑わず」とか言うけれど、けっこう色々惑いながらもぼちぼちやってます。

多分混ぜて使わない。(プラチナ万年筆・ミクサブルインク オーロラブルー)

かなーり久しぶりのインクの紹介になります…というのを2018年にやってたはずなのですが、そこから2年開けてのインク紹介となりました…買って持ってるだけで使ってないって事ですねw

 

f:id:amatsu763:20200405184916j:plain

今回久しぶりに紹介するインクは、プラチナのミクサブルインク・オーロラブルーです。

これは60ml1200円(税抜)のボトルですが、最近は20ml1000円(税抜)の実質値上げのボトルしか店頭では見ないですよね…。

 

f:id:amatsu763:20200405185204j:plain

 

こないだ紹介したばかりのプラチナ・キュリダスに吸わせて試し書きです。

 

f:id:amatsu763:20200405185329j:plain

キュリダスはFニブにしたんですが、どう見てもEFの線ですよねこれ…。

画像の色調整をどうやっても目で見た色にならないんですが、これよりは紫寄りの、ロイヤルブルーな感じの色ですかね。

 

ミクサブルインクの名前の通り、他の色と混ぜて使う前提の色ではありますが、混ぜるのめどい他の色持ってないんでこのまま使うと思います。

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ

今号は手に入った…問題は次号。(Bun2 2020年4月号)

f:id:amatsu763:20200402152207j:plain

いつものとこでBun2を貰ってきました。

 

f:id:amatsu763:20200402152224j:plain

今回の特集は「この春注目の文房具で快適新生活!」です。

進学、就職、新学年、新年度と生活が変わるシーズンですので、新しい文房具で新生活を快適にというわけですね。

 

f:id:amatsu763:20200402152429j:plain

数年前で出きった感のあった携帯ハサミですが、また新しいタイプが出てるようです。

 

f:id:amatsu763:20200402152636j:plain

消しゴムも新しいものが続々と。

富士山消しゴムは話題になりましたね。

 

f:id:amatsu763:20200402152717j:plain

OKB48の結果発表が。

 

過去記事でも言及してますが、ジェットストリームスタンダードが全盛期(日本シリーズV9)のジャイアンツ状態です…来年も1位だと中野浩一(世界自転車選手権個人スプリントV10)状態ですよ、いいからさっさと他のが1位取れとw

 

で、前にも話したのですが、次号の6月号を手に入れられるのかが不明なわけでして…。

原因はこういう事なわけですが…。

他に置いてる場所には心当たりはあるにはありますが、平日にホイホイ行けるとこじゃないので、行くとすれば土日なんですが、残ってなかったらアウトなわけでして…。

年額1500円で定期購読も考えた方がいいんですかね…。

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ

このギミックがたまらない。(プラチナ万年筆・キュリダス アビスブルー)

f:id:amatsu763:20200401195255j:plain

「出たら買う」と宣言してたプラチナ・キュリダスですが、ようやく買いました。今日の日付が日付だからってエイプリルフールではないですので念のため。

いや、先月買う気満々で博多丸善に行ったんですが、そこで無慈悲な「まだ入ってないです」という宣告が…。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

で、仕方がないんでAmazonでポチったんですが、Amazonでの発売開始は3/28、実際の出荷は3/30という事で本日の到着となりました。

 

f:id:amatsu763:20200401195646j:plain

f:id:amatsu763:20200401195654j:plain

アオラーなので、色はアビスブルーにしました。

 

f:id:amatsu763:20200401195857j:plain

このギミックが見えるのがいいですよね…。

 

f:id:amatsu763:20200401200149j:plain

ちょっとノックノブが長いですが、短くできるもんなら短くしてるでしょうし、ここは機構的な限界ですかね。

 

以前、キャップレスの中が見える特別モデルに言及して、「500本くらいの限定で出したらあっという間に売り切れそうな気がする」と書いた事があるんですが、メーカーが違うとはいえ期待のブツが出てくれました。

樹脂製で軽いのも気軽に使えて良さそうですし。

 

f:id:amatsu763:20200401200334j:plain

f:id:amatsu763:20200401200342j:plain

ニブとペン芯はこんな感じ。

軸の太さの分、実際のサイズよりも小さく見えてしまうのは仕方ないですかねw

 

f:id:amatsu763:20200401200446j:plain

分解するとこんな感じに。つい楽しくて何度も分解してしまいましたがw

 

f:id:amatsu763:20200401200540j:plain

コンバーターが使えるので、この時のために取っておいたコンバーター700(銀色のやつ)を装着。透けて見えるので色は合わせておかないと…。

 

f:id:amatsu763:20200401200728j:plain

キュリダスがキャップレスと違う点が、クリップを外せるという事なのですが…下にあるこのパーツを使って…。

 

f:id:amatsu763:20200401200843j:plain

こうやって下からクリップを押し上げてからずらすと…。

 

f:id:amatsu763:20200401200920j:plain

クリップが外れます…いや、外すのも戻すのも面倒くさかったんで二度とやりませんがw

 

これを書きながらも、手元でつい何度もカチカチとノックさせてしまってますが…コンバーターを装着すると部品の振動が変わるからか、ノックさせてもカチカチという音がしなくなったのは余計な音がしなくなるという点ではいいのでしょうが、ギミックを楽しむには音がしなくなるのは物足りなくなるかなぁ…。

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ

軸色に惹かれてついで買い。(ジンハオ・51A 万年筆 蛍光緑)

こないだ、親に頼まれた物をAmazonで注文してました…で、Amazonには送料の関係で2000円縛りが発生するわけですが、頼まれ物だけだと足りないんですよ2000円に。

なので、ついでにこっちでも何か探して買い足せとばかりに物色した結果、こいつを買ってしまいまして…。

 

f:id:amatsu763:20200320181408j:plain

f:id:amatsu763:20200320181414j:plain

ジンハオの51Aになります。ジンハオはサメ万年筆の方が有名ですかね。

 

f:id:amatsu763:20200320181517j:plain

アクリルレジンだと思いますが、この軸色に惹かれてポチッと…。

商品紹介ページでは青が中心部だったのですが、これはこれでいいかなとw

 

f:id:amatsu763:20200320181628j:plain

キャップは金属なので、尻軸には挿さない方がバランス的にはいいですね。

中華萬ではろくに使い物にならないクリップですが、これはやや固めながらきちんと使えるものでした。

 

f:id:amatsu763:20200320181810j:plain

f:id:amatsu763:20200320181817j:plain

ニブはフーテッドニブになります。

紹介ページではEFとのことでしたが、実際インクを吸わせて書いてみないとわからないですね。

 

f:id:amatsu763:20200320181931j:plain

コンバーターが付属してるので、手持ちのインクを吸わせて使えます。

 

手にした時のバランスは悪くなかったので、この軸色に合いそうなインクを探して使ってみますかね。

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ

期待のペンの誘惑。(趣味の文具箱53)

f:id:amatsu763:20200314201721j:plain

趣味文53を受け取ってきました。

いつものAmazonでの予約でしたが、今回は発売日発送、翌日到着でした。

 

f:id:amatsu763:20200314202015j:plain

「飛んでいきたい文具店」のコーナーでは福岡の文具店が紹介されてましたが、一応福岡県民の自分でもここに行くとなると一日仕事になるとこなので…福岡都市圏に住んでる人が羨ましいですw

 

f:id:amatsu763:20200314202302j:plain

で、今回の特集は『誘惑する新作ペンとインク』です。

いつもの新製品紹介コーナーと合わせての拡大版ですかね。

 

f:id:amatsu763:20200314202437j:plain

個人的にはプラチナのキュリダスが気になりますが…というか出たら買います。アオラーなので、青が残ってなかったら買いませんがw

 

というか、福岡に行く予定はありますが、その日までに入荷されてるか微妙な日程なんですよねぇ…買えたら記事にしますので期待しないで待っててくださいw

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ

手帳にいいけどリフィルが…。(PILOT・スーパーグリップG4)

f:id:amatsu763:20200226214024j:plain

以前買ってて紹介し忘れたブツになります。

 

f:id:amatsu763:20200226214134j:plain

パイロットの多色ボールペン、スーパーグリップGの4色タイプです。

 

単色のキャップ式はこちらで紹介してます。

 

f:id:amatsu763:20200226214341j:plain

グリップ部の溝は単色モデルと同じですね。

 

f:id:amatsu763:20200226214454j:plain

f:id:amatsu763:20200226214502j:plain

レバーの頭が小さめなので、特にクリップに近い2ヶ所が指先がクリップに当たる関係で使いにくいかなと…もう少し大きい方が使いやすいのですが、操作性とコンパクトさが両立できないということでしょうか。

 

これ、手帳用にいいかなと思い、とりあえず候補として購入したのですが、0.7しかないんですよね…で、「どうせ0.5のリフィルがあるやろ」と思って調べたんですが…。

純正の型番だと0.7しかないという…。

で、「同じ長さと太さのなら他の型番であるやろ」と探したら…。

こっちになら0.5がありました…アクロインクなので純正の油性リフィルよりお高いですがw

 

とりあえず、今の手帳用のペンと変えるかどうかはしばらく使ってみて決めることにします…まだ0.5に変えてないですしw

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ

このシリーズはラストかも。(小学館・『サライ』2020年3月号付録 雪舟ブラックの太軸万年筆)

f:id:amatsu763:20200213192004j:plain

久しぶりに、普段買わない雑誌を買ったわけですが…もう表紙に見えてますね。

 

f:id:amatsu763:20200213192109j:plain

f:id:amatsu763:20200213192114j:plain

久しぶりのサライの万年筆です。

 

 過去に出たこれらの色違いですね。

 

f:id:amatsu763:20200213192533j:plain

f:id:amatsu763:20200213192538j:plain

今回のは雪舟水墨画がモチーフなので、それが軸にあるのですが…水墨画ということで軸色が黒なので反射でわかりにくいですねw

 

f:id:amatsu763:20200213192858j:plain

今回のですが、キャップリングはサライラクダのロゴが入ってません。

一工程抜いてコストを下げたんですかねw

 

f:id:amatsu763:20200213193010j:plain

f:id:amatsu763:20200213193015j:plain

ペン芯とニブは前のと同じですね。

 

過去のペンクリで、ペンドクターの宍倉潔子さんが「ニブにコシがない」と言ってましたが、ペン芯がきちんと仕事をすればそこそこ使えるんじゃないかと。

 

しかし、サライのこれも青、赤、黒ときたのでこれで打ち止めでしょうね…これ以上このシリーズで出ても飽きるというのもありますがw

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ