四十を過ぎても惑いっぱなし

「四十にして惑わず」とか言うけれど、けっこう色々惑いながらもぼちぼちやってます。

来年の手帳もやっぱり…。(MIDORI・トラベラーズノート レギュラーサイズ)

また来年の手帳が出る季節となったわけですが…。

 

f:id:amatsu763:20200914184303j:plain

自分は相変わらずトラベラーズノートの月間レギュラーですね。

やたらと細かく書き込むわけじゃないんで特に不便を感じないので変えてないわけですがw

 

組み合わせるメモ帳の方ですが、昨年買ったカ.クリエNSシリーズがまだ4冊あるので、それを使う事にします…結局これも今年と同じですねw

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ

去年のよりはおとなしめ。(趣味の文具箱 2020年10月号)

とてつもない台風が日本に来てますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。こちらは明日が本当の地獄です。

 

f:id:amatsu763:20200906191213j:plain

そんな地獄の前の日ですが、予定よりも早く趣味文が届いたので受け取ってきました。

発売日は明日なんですが、ムックから雑誌扱いになったので発送が早くなったんでしょうか。

 

f:id:amatsu763:20200906191352j:plain

で、今回の特集は年に一度のインク特集になります。

 

 昨年のインク特集とは違い、折りたたまれたインクカタログは巻頭だけですので昨年のよりはおとなしめですかね。

 

f:id:amatsu763:20200906191631j:plain

とはいえ、今までなかったフラッシュ(レッドフラッシュとかのあれです)の出るインクが紹介されてたりと、今までのとは違う切り口からのインクの紹介とかもあったりで、相変わらずインクが絡むと熱量が大きいなと…。

 

f:id:amatsu763:20200906191805j:plain

普段使いのインクがブルーブラックな自分としては、こちらの紹介の方がありがたかったりしますが。

 

f:id:amatsu763:20200906191914j:plain

毎度毎度の新製品紹介のコーナーですが、個人的にはIWIのこのボールペンが気になりますね。

 

f:id:amatsu763:20200906192008j:plain

このえらく細いニブの万年筆も気になりますが、一度は現物見てからにしたいですね…。

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ

小さくてもこの存在感。(HIGHTIDE・アタシェ 万年筆)

f:id:amatsu763:20200819190715j:plain

えー、本来なら来月の頭に紹介する予定のブツだったのですが(注文時の到着予定が今月末から来月頭だった)、急遽予定より早く発送されてこちらに届いたものでさっさと撮影してさっさと紹介です。

 

f:id:amatsu763:20200819190901j:plain

ハイタイドのアタシェ(attache)万年筆になります。

アオラーのサガで色はネイビーにしました…このマーブル模様がエロいったらw

 

f:id:amatsu763:20200819191749j:plain

キャップの天冠部分には、ハイタイドとアタシェの刻印があります。

 

f:id:amatsu763:20200819191117j:plain

背景のマットは1cm目盛りなので、どれだけ短いかわかるとは思いますが…。

 

f:id:amatsu763:20200819191226j:plain

尻軸に切られたネジに…。

 

f:id:amatsu763:20200819191248j:plain

キャップをねじ込んでいくと…。

 

f:id:amatsu763:20200819191311j:plain

こうやって筆記時に長さを稼げるようになってます。

 

f:id:amatsu763:20200819191412j:plain

f:id:amatsu763:20200819191421j:plain

ペン芯とニブは、見た目には低価格帯の万年筆のお約束となっているシュミットですかね。

 

f:id:amatsu763:20200819191528j:plain

カートリッジはヨーロッパタイプのものを使うようですが、コンバーターは使えるんですかね…Twitterを見るとこれが使えた、いや使えないとまちまちなのでどうもはっきりしないというか…。

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ

残暑見舞いとプレゼント。(『本と文房具とスグレモノ』・読者プレゼント)

またまたまた、文房具朝食会@名古屋の猪口文啓さんのブログでのプレゼント企画に応募してたわけですが…。

 

f:id:amatsu763:20200815130844j:plain

残念賞ですが、残暑見舞いで届きました。

 

f:id:amatsu763:20200815130938j:plain

山本紙業の『RO-BIKI NOTE』に…。

 

f:id:amatsu763:20200815131038j:plain

 コクヨ野帳カバーでした。

 

猪口さん、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ

おうち時間の話をお外に出かけて手に入れる。(Bun2 2020年8月号)

f:id:amatsu763:20200809212534j:plain

今日、Bun2を手に入れてきました。

前号から小倉まで行っての入手となっております。

 

f:id:amatsu763:20200809212641j:plainなお、今回の特集は『おうち時間を楽しむ文房具』となっております。

それをわざわざお外に出かけて手に入れてくるというのは何かの皮肉でしょうか…。

 

それも、今日はこんなに暑かったというのに…普段でも35度しか表示しないのに38度って…。

 

f:id:amatsu763:20200809213045j:plain

ちなみに、個人的に刺さったブツはこちらです。

手にやさしいソフトリングノートは、ついにリーフを交換できるように…。

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ

半額だと思ったら…。(無印良品・アルミポケットシャープペン 0.5mm)

こないだの日曜に博多に行った時に買ったブツを昨日紹介しましたが…。

 

f:id:amatsu763:20200729205358j:plain

もう一本買ってました。無印良品のアルミポケットシャープペン0.5mmです。

ベースはOHTOのタッシェですかね。

 

f:id:amatsu763:20200729210205j:plain

f:id:amatsu763:20200729210211j:plain

キャップを外して尻軸に挿すと筆記状態となります。

キャップを挿さなくても持って書くだけならできますが、ノックが面倒になります。

 

f:id:amatsu763:20200729210401j:plain

キャップを挿してもここまでしか入らずに段差がありますが、キャップごとノックする形になるので仕方ないですかね。

 

f:id:amatsu763:20200729210524j:plain

ガイドパイプは意外と長く、製図用一歩手前ですね。

 

f:id:amatsu763:20200729210628j:plain

芯の補充ですが、尻軸のネジを外さないといけないのでけっこう面倒です。

キャップをOリングで保持してるとこなので、ネジ式にしないと仕方ないのですが、これはOEM元のOHTOの問題なので…。

 

f:id:amatsu763:20200729210836j:plain

ところで、無印で売られてたときにはこういう状態だったのですが…。

これだと500円だと思いますよね?

 

f:id:amatsu763:20200729210918j:plain

実際は、元値が500円になってて、そこからさらに半額だったという…。

廃盤品らしいのでそうなりますかねw

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ

博多土産に一本どうぞ。(森博多織・博多献上ボールペン)

こないだの日曜に博多に行ってたのですが、特に大きなブツを買う事もなく飯を食うのがメインとなってたわけですが…。

 

f:id:amatsu763:20200728202036j:plain

大きくないブツなら買ってたわけでして…博多土産のコーナーで購入した、森博多織の博多献上ボールペンになります。

外装はお土産コーナーによくある、透明軸の中にご当地のモチーフやゆるキャラなんかを印刷した紙を巻いて入れるボールペンですが…。

 

f:id:amatsu763:20200728202455j:plain

この中に入ってるのは博多織です。博多織の柄の布でなく、正真正銘の博多織の生地が中に巻かれてます。

青がなかったらスルーしてたんですが、青があったのが運の尽きで購入してましたw

 

f:id:amatsu763:20200728202736j:plain

一応リフィルは交換できるようです。

メーカーページには「替芯は三菱鉛筆ボールペン替芯「SA-CN」を5mm程度カットしてご利用ください」とあるので、その長さでスプリング留めがあるリフィルでしたら他のでも使えそうではありますが。

 

みなさんも、博多に行かれた際には一本いかがでしょうか。

  

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ