四十を過ぎても惑いっぱなし

「四十にして惑わず」とか言うけれど、けっこう色々惑いながらもぼちぼちやってます。

確かにレトロな佇まい。(Kaco・RETRO 万年筆)

f:id:amatsu763:20191030185033j:plain

物欲が萎んでたところにこれはというのを見つけたので買いました。

 

f:id:amatsu763:20191030185050j:plain

f:id:amatsu763:20191030185122j:plain

こいつになります。

 

f:id:amatsu763:20191030185133j:plain

KacoのRETRO万年筆です。

 

Kacoといえば、前にペンケースを買ってますね。

 

f:id:amatsu763:20191030185149j:plain

両用式で、カートリッジとコンバーターが同梱されてるので、届いたその日に手持ちのインクが使えます。

首軸と同軸の間が透明の素材になっていて、インク窓として機能してます。

クリップはワイヤーを曲げたような形状ですが、ガチガチなのでクリップとしての機能はお察しください…ワイヤー曲げて作ったクリップって、ラミーのサファリやアルスターくらいしか使い物にならないわけですがw

 

f:id:amatsu763:20191030185205j:plain

f:id:amatsu763:20191030185211j:plain

ニブはフーテッドニブになります。パーカー51とかと同じですね。

 

f:id:amatsu763:20191030185222j:plain

軽くてバランスもいい軸なのですが、気になったのが首軸の先辺りにある傷というか線というか…成形時のやらかしなのか研磨時のチョンボなのか…ルーペとかで見ればもっと詳しいとこがわかるんでしょうが…。

 

f:id:amatsu763:20191030185234j:plain

キャップの内側に金属部品が剥き出しになってるので、もしかしたらこれで傷が付いたのかもしれませんが…。

 

まあ、軸のバランスは悪くはないので、試し書きして調子が悪ければペンクリ行きですかね…。

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ