四十を過ぎても惑いっぱなし

「四十にして惑わず」とか言うけれど、けっこう色々惑いながらもぼちぼちやってます。

色で印象がかなり変わる。(日経BP社・『日経WOMAN』2017年11月号特別付録 Afternoon Tea オリジナル万年筆)

f:id:amatsu763:20171009190322j:plain

普段は買わないような雑誌を買ったのですが…。

 

f:id:amatsu763:20171009190409j:plain

まあ、こういう付録があったので買ったわけですが。

 

そういえば、去年もこの雑誌を買ってましたね、付録の万年筆目当てでw

 

f:id:amatsu763:20171009190629j:plain

f:id:amatsu763:20171009190727j:plain

ブツはこんな感じです。

 

これと形状が同じですね。色がここまで違えば形が同じでもかなり印象が変わりますが。

 

f:id:amatsu763:20171009190943j:plain

クリップの形が若干違うようですが、キャップのロゴの向きが右手で持つと逆さにしか見えなくなるのは同じですねw

 

f:id:amatsu763:20171009191238j:plain

f:id:amatsu763:20171009191245j:plain

ニブの色は違いますが、刻印はアレと同じですね。

ペン芯に白い印があるのは検品でのチェックの消し忘れでしょうか…。

 

f:id:amatsu763:20171009191200j:plain

この万年筆の色はターコイズですが、同軸とキャップとで色の明るさを変えてるのが一手間かかってますね。

これが同じ色調だと、いくら同軸に柄がプリントされててものっぺりとした印象になってしまいますし。

 

書き味は付録の万年筆なのでお察し下さいとしか言えませんが、同軸とキャップとの色の違いを見るに、見た時見られた時の印象を考えてはいるようです。

 

Amazonではこれを書いてる時点ではマーケットプレイスしか残ってないようですね。

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ