読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十を過ぎても惑いっぱなし

「四十にして惑わず」とか言うけれど、けっこう色々惑いながらもぼちぼちやってます。

煮詰まると色が変わらない。(PARKER・Quink ブルーブラック)

前回はパーカーの万年筆を紹介したので、そこからの繋がりで今度はパーカーのインクを紹介します。

 

f:id:amatsu763:20151214185653j:plain

パーカーのクインクインクのブルーブラックです。昔は平行してペンマンインクというシリーズもあったようなのですが、色々と悪名の高いインクだったようで廃盤となり、今はクインクだけが残ってます。

箱やラベルのデザインがコロコロ変わってるようですが、これが現行の最新版なのかは不明です。

 

f:id:amatsu763:20151214190117j:plain

前回紹介したパーカー25に吸わせて書いてみます。

 

f:id:amatsu763:20151214190149j:plain

筆記直後の色はこんな感じです。

 

f:id:amatsu763:20151214190210j:plain

一日経つとここまで色が変わります。

ロディアに書くとここまで鮮やかな変化をするのですが、普通の上質紙だとあまり色が変わってくれません。

 

万年筆に吸わせて日が経つと水分が抜けて濃くなってしまう(煮詰まる)のですが、煮詰まってしまうと通常の筆記直後よりも濃い青のままで変わりません。

インクの色によっては煮詰まった方がいいという人もいたりするのですが、このインクは煮詰まらせずに普通に使った方が色の変化を楽しめていいと思います。

 

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ