四十を過ぎても惑いっぱなし

「四十にして惑わず」とか言うけれど、けっこう色々惑いながらもぼちぼちやってます。

今はそんなに選べないノ。(KOKUYO・エラベルノ)

ゲルも油性も選べる!ボールペン<エラベルノ> 自分におすすめを作ろう! | コクヨ

コクヨから、こういう面白そうなのが出ると聞いたので…。

 

f:id:amatsu763:20171019192652j:plain

買ってきました。

で、このエラベルノですが、まず軸が…。

  • 色は2色(クリヤー・スモーク)
  • グリップは3種類(太め・標準・細め)

そしてリフィルですが…。

  • シルキー油性の0.5と0.7(黒・赤・青)
  • エアリーゲルの0.5と0.7(黒・赤・青・ブルーブラック)

この組み合わせの中から選ぶ事になります。

正直、名前のようにそんなに色々選べるわけではないのですが…きっと登場したばかりなので安全運転でこの程度だろうと思いたいです。

 

f:id:amatsu763:20171019193434j:plain

自分は太めを選んだわけですが、このグリップはラバーグリップではないので埃を呼んだりしないのがいいですね。

そして、このDグリップとコクヨが名付けた平たい部分ですが、親指を置くにはちょうどいいですね。

 

f:id:amatsu763:20171019193753j:plain

自分はブルーブラックが好きなので、エアリーゲルリフィルにしたのですが…。

 

f:id:amatsu763:20171019193831j:plain

火を吹くどころか爆発するスマホを作るようなとこで作らせて大丈夫なんですかね…まだインドやベトナム製の方が信用できるんですが。

 

f:id:amatsu763:20171019194039j:plain

リフィルを入れてから気がついたのですが、どうやらリフィルの種類を確認するためと思われる開口部があるわけなんですが、現行のクリヤーとスモークはこれがなくても普通にリフィルが見えるんですよね…。

これは、将来不透明な色の軸を出すためにあるんじゃないかと思いますが、どうなんでしょうか…リフィルも今のままだと色が少ないですし、他の色も出てくれると期待したいところです。

 

f:id:amatsu763:20171019194425j:plain

ところで、試し書きを兼ねて何回かノックしてると、その度にやたらと引っかかってたので口金の側から見てみたら…リフィルのセンターが出ていませんでした。

慌ててリフィルを確認したわけなんですが、リフィルそのもののセンターが出ていないというわけではなかったので、どうやら軸のスプリングのテンションでズレてしまってるのではないかと…。

軸はこれ一本しか買ってないので、他の軸でも同じように起きる現象かどうかは定かではありませんが、使う側としては気になるところです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コクヨ【ERABERNO(エラベルノ)】選べるボールペン
価格:86円(税込、送料別) (2017/10/19時点)

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ

きっとこっちが本体。(日経BP社・『日経ビジネス アソシエ』2017年11月号付録 エディフェスコラボ レザー製ペンケース)

f:id:amatsu763:20171017183534j:plain

またまた普段買わない雑誌を買ったわけですが…。

 

f:id:amatsu763:20171017183609j:plain

例によってそういう事です。

 

f:id:amatsu763:20171017183647j:plain

今回のブツはペンケースです。

 

f:id:amatsu763:20171017183718j:plain

材質はリサイクルレザーですが、表面の型押しがこうやってマクロで見れば細かい点のようになってますが、普通に見たら細い斜めの線が交差してるようにしか見えなかったので、一瞬帆布かと勘違いを…。

 

f:id:amatsu763:20171017184132j:plain

エディフェスとのコラボですが、ロゴは隅の方に型押しで。

 

f:id:amatsu763:20171017184207j:plain

中には別生地が貼ってあります。

 

f:id:amatsu763:20171017184249j:plain

裏にはゴムバンドがあって…。

 

f:id:amatsu763:20171017184316j:plain

こんな感じで手帳に組み合わせられます。

手元の野帳でやってみましたが、これより小さな手帳だとゴムバンドの長さ的に無理そうですね。

 

ちなみに、肝心の本の方ですが…1/3くらいビットコインの話で、手帳の記事も今更感がしないでもなかったような…。

きっとペンケースの方が本体なんですよ、ええw

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ

あの石はいらない。(学研・『GetNavi』2017年11月号別冊付録 ゲットナビオリジナル万年筆)

f:id:amatsu763:20171012190759j:plain

また普段買わない雑誌を買ったわけですが…。

 

f:id:amatsu763:20171012190823j:plain

まあ、そういう事です。

 

f:id:amatsu763:20171012191004j:plain

f:id:amatsu763:20171012191013j:plain

ブツはこんな感じです。

マットブラックのシンプルな軸ですね。

 

f:id:amatsu763:20171012191105j:plain

コラボはしてないので、ロゴはGetNaviの頭文字のシンプルなものです。

 

f:id:amatsu763:20171012191218j:plain

f:id:amatsu763:20171012191225j:plain

ニブは大部分が隠れたフーテッドニブです。

昔のだとパーカー51、現行品だとラミー2000がこのタイプのニブですね。

 

f:id:amatsu763:20171012191526j:plain

で、今回はカートリッジの他にこんな石が付いてきてたわけですが…。

 

f:id:amatsu763:20171012191601j:plain

なんでも、キャップの天冠に貼り付けるためのものらしいです。最初から貼り付けてればいいのに、なんでこんな余計な一手間かかるようなのを…。

まあ、自分は貼り付けないでしまっておきますがw

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ

色で印象がかなり変わる。(日経BP社・『日経WOMAN』2017年11月号特別付録 Afternoon Tea オリジナル万年筆)

f:id:amatsu763:20171009190322j:plain

普段は買わないような雑誌を買ったのですが…。

 

f:id:amatsu763:20171009190409j:plain

まあ、こういう付録があったので買ったわけですが。

 

そういえば、去年もこの雑誌を買ってましたね、付録の万年筆目当てでw

 

f:id:amatsu763:20171009190629j:plain

f:id:amatsu763:20171009190727j:plain

ブツはこんな感じです。

 

これと形状が同じですね。色がここまで違えば形が同じでもかなり印象が変わりますが。

 

f:id:amatsu763:20171009190943j:plain

クリップの形が若干違うようですが、キャップのロゴの向きが右手で持つと逆さにしか見えなくなるのは同じですねw

 

f:id:amatsu763:20171009191238j:plain

f:id:amatsu763:20171009191245j:plain

ニブの色は違いますが、刻印はアレと同じですね。

ペン芯に白い印があるのは検品でのチェックの消し忘れでしょうか…。

 

f:id:amatsu763:20171009191200j:plain

この万年筆の色はターコイズですが、同軸とキャップとで色の明るさを変えてるのが一手間かかってますね。

これが同じ色調だと、いくら同軸に柄がプリントされててものっぺりとした印象になってしまいますし。

 

書き味は付録の万年筆なのでお察し下さいとしか言えませんが、同軸とキャップとの色の違いを見るに、見た時見られた時の印象を考えてはいるようです。

 

Amazonではこれを書いてる時点ではマーケットプレイスしか残ってないようですね。

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ

手帳の季節。(Bun2 2017年10月号)

f:id:amatsu763:20171003190412j:plain

偶数月となったので、Bun2を手に入れてきました。

今日いつもの店で入手したので、1日に入ってたかどうかは不明ですが。

 

f:id:amatsu763:20171003190525j:plain

今回の特集ですが、次回だとさすがに遅いので今回しか無理ですね。

 

f:id:amatsu763:20171003190615j:plain

そんなわけで、色々と手帳が紹介されてますが…。

 

来年の手帳を決めてる自分には今更ですがw

 

f:id:amatsu763:20171003190810j:plain

それと、Bun2大賞にノミネートされた製品が紹介されてました。

多分例のアレが大賞受賞するんでしょうが。

 

f:id:amatsu763:20171003190944j:plain

そして、例の総選挙の予告もありました。

こっちもこっちで例のアレが連覇しそうですがw

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ

来年も月間にするけれど…。(MIDORI・トラベラーズノート レギュラーサイズ&PLUS・カ.クリエ A4×1/3サイズ)

そろそろ来年の手帳を選ぶ季節となりました。 

 

 

今年はトラベラーズノートの月間レギュラーでしたが…。

 

f:id:amatsu763:20170927200814j:plain

来年も同じ月間レギュラーでいきます。

で、これと組み合わせてたのは今年は同じトラベラーズノートの横罫だったのですが…。

 

f:id:amatsu763:20170927200925j:plain

来年はプラスのカ.クリエのA4×1/3サイズになります。

今年はトラベラーズノートの横罫を当日の事や購入品等の記入に、他にセリアのクラフト紙のトラベラーズノートをチケット等の貼り付けに使うつもりでカバーに入れてたんですが、横罫の方はともかく、セリアの方は全く何も使ってないというお寒い状況で…。

 

f:id:amatsu763:20170927201346j:plain

それなら方眼罫のこれに自由記入と貼り付けをやった方が軽くなるだろと…。

後、トラベラーズノートの横罫よりもこっちの方が安かったというのもありましたがw

 

f:id:amatsu763:20170927201456j:plain

ともかく、来年はこの二頭体勢でいくつもりです。

 

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ

ペン、インクとくれば次はこの沼が…。(趣味の文具箱43)

f:id:amatsu763:20170909161246j:plain

趣味文43を受け取ってきました。

今回もAmazonで予約してましたが、今回は発売日前日の7日に発送され、本日到着でした。

 

f:id:amatsu763:20170909161346j:plain

今回の特集は『良い紙で書きたい』です。

ペン、インクとくれば次は紙なわけですが…事実、紙によってはインクが滲んだり裏抜けしたりするわけで、ある程度は選ばないといけませんが、ハマる人はこの沼にもハマるんですよね…。

自分は懐的な意味で紙沼にハマる余裕が無いですがw

 

f:id:amatsu763:20170909161637j:plain

新製品ですが、ラミーからシンプルでよさげなブツが出るようです。

万年筆でもお値段1カスタムとそこそこお手頃なので食指が動いてますが、アルミ軸なので手にした時のバランスが気になるところです。

 

f:id:amatsu763:20170909161932j:plain

ショップオリジナルのインクは毎月のように出てますが、そろそろ名前が既存のインクと被り始めてませんかね…。

 

「青鈍」の名前のインクは既に出てるし、色の方向性も完全に同じですしね…。

拗れた挙句に互いの店が法廷でOHANASHIなんてのは見たくありませんが…。

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ