四十を過ぎても惑いっぱなし

「四十にして惑わず」とか言うけれど、けっこう色々惑いながらもぼちぼちやってます。

暑気払いのターコイズ。(LAMY・ターコイズ)

7月に入る前からやたらと暑かったんですが、今度は台風が来てさらに季節の先取りとなっております…こんな季節の先取りは勘弁して貰いたいんですがw

 

f:id:amatsu763:20180703192937j:plain

そんなこんなで、せめて目に涼しい物をとインクを引っ張り出しました。

ラミーのターコイズです。

 

f:id:amatsu763:20180703192950j:plain

 

 

軸の色も涼しげな物をと、同じラミーで限定色のアルスターを出してきました。

 

f:id:amatsu763:20180703193000j:plain

こういう色だと書いてても涼しく感じますね。

…このエントリを書いてる今は台風で家が揺れてて違う意味で涼しく感じてますがw

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ

プロの道具と台湾文具。(趣味の文具箱46)

f:id:amatsu763:20180608184639j:plain

趣味文46を受け取ってきました。

いつものAmazonでの予約で、今回も発売日前日発送、本日到着でした。Amazon発送で3号連続で発売日前日出荷の発売日到着が続いてますね。

 

f:id:amatsu763:20180608184833j:plain

今回の特集は『万年筆使いの流儀』ですが、筆圧とか吸入とか洗浄とかはともかく、素人が絶対に手を出してはいけない領域の道具まで紹介されてるんですが…。

 

f:id:amatsu763:20180608185134j:plain

インクのコーナーでは、セーラーの100色インクの分類が。

セーラーの色見本よりもこっちの方が色を選びやすいですね。

 

f:id:amatsu763:20180608185341j:plain

巻末の方では台湾の文具の紹介が。

ツイスビーなんかはかなり名前が浸透してきましたしね。

 

f:id:amatsu763:20180608185451j:plain

コーナー違いですが、こちらも台湾のガラスペンが。

コンバーターが使えるというのが驚きです。

 

台湾に行く機会があったら文具店巡りなんかしてみたいんですが…。

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ

万年筆とインク。(Bun2 2018年6月号)

f:id:amatsu763:20180604182908j:plain

偶数月の頭なのでいつものアレです。

今日いつものとこに行って貰ってきました。

 

f:id:amatsu763:20180604183013j:plain

今回の特集は万年筆です。

 

f:id:amatsu763:20180604183038j:plain

カスタムURUSHIはね…金があればね…。

いや、あったら買ってますってマジで。

 

f:id:amatsu763:20180604183724j:plain

セーラーの100色インクは、インク沼の深みの最たるものだと個人的には思ってます。

幸い、まだ現物見てないんで手は出してませんがw

 

そういや、今回の読者プレゼントにカヴァリエがあったんですが、競争倍率は何百倍になるんですかね…まさかの千倍超えもありそうですがw

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ

ワールドカップといえばあのトロフィー。(ハイセンス・FIFAワールドカップ ボールペン)

f:id:amatsu763:20180519200032j:plain

こんな物が届きました。

Hisenseで2018FIFAワールドカップを応援しよう!

これのTwitterキャンペーンで当選したブツです。

 

f:id:amatsu763:20180519201031j:plain

中身はボールペンです。

ベースのモデルが何かは不明というか確認できないので…スワロフスキーでこの形のボールペンが出てたとは思うんですが、手元にスワロフスキー純正のボールペンはないので突き合わせて確認ができません。

箱の裏を見たんですが、FIFAのオフィシャルライセンスがどうとかエンブレムがどうとか書かれてるだけでどこのメーカーのかはわかりませんでしたw

 

f:id:amatsu763:20180519201103j:plain

軸にはハイセンスのロゴがプリントされてますが…。

 

f:id:amatsu763:20180519201147j:plain

何より目立つのがこのクリップに付けられたトロフィーを模したエンブレムですね。

FIFAワールドカップノベルティならこれを使わないわけがないですが。

 

f:id:amatsu763:20180519202139j:plain

ボールペンの機構はツイスト式で、口金を回してリフィルを繰り出します。最初わからずに軸のとこを回そうとしてましたw

ユニットは軸にねじ込まれてて、ネジ式のアダプターを付けた4Cリフィルが入ってます。リフィルの交換は問題なくできそうです。

 

バランスは悪くはないので問題なく使えそうですが、このいかにもワールドカップですというボールペンをどこで使えばいいのか…。

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ

青に青を吸わせる。(石丸文行堂・カラーバーインク ブルーレディ)

GWで余裕があるので、色々と軸にインクを吸わせては試行錯誤しております。とりあえず、付録万年筆やダイソーの万年筆は調整しないと使い物にならないというのがよーくわかりました。

…いや、吸入して普通に書けてたのが3日目とか6日目でペン芯が仕事放棄してニブに全くインクが来なくなるのはどうしてなんだと。

 

f:id:amatsu763:20180502161946j:plain

そんなこんなの碌でもない物は置いておいて、今回紹介するのは長崎の石丸文行堂のオリジナルインク、カラーバーインクのブルーレディです。

名前はカクテル由来のようですが、中の人はカクテル飲まないので純粋に色味だけで選んで買ってます。

 

これを買った日に、博多マルイのスティロプリュスで買ってたのですが今の今までどの軸にも吸わせずに放置してました。

 

f:id:amatsu763:20180502162341j:plain

元々カスタムレガンスに吸わせるつもりで買ってたので試し書きもその組み合わせです。

青軸に青インクは安直といえば安直ですが鉄板の組み合わせでもありますしw

 

f:id:amatsu763:20180502164003j:plain

色的には、パイロットのブルーを気持ちロイヤルブルー寄りにしたような感じなんですが、画像の色調整がうまくいってないです。

そこそこ濃淡の出るインクなんですが、レガンスがFニブだったのもあって、もっと太いニブにして濃淡を出した方がわかりやすかったですかね…。

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ

中身はアレと同じだったはず。(WATERMAN・ブルーブラック)

かなーり久しぶりのインクの紹介になります…最後にインクを紹介したのって2016年の年末なんで、どんだけインクから遠ざかってたんだと…。

まあ、買うだけ買っときながら使ってないインクがあるだけなんですが(まだ未開封のインクから目を逸らしつつ)。

 

f:id:amatsu763:20180429133723j:plain

というわけで、久しぶりに紹介するインクはウォーターマンのブルーブラックです。

現行品はミステリアスブルーに名前が変わってますね。

 

趣味文44でのペーパークロマトグラフィーで、中身はパーカーのブルーブラックと同じだというのがほぼ確定ですが、他にもそのようなメーカー違いで中身が同じインクというのは探せばまだありそうですね。

 

パーカーのブルーブラックはこちらで紹介してます。

 

f:id:amatsu763:20180429134532j:plain

ダイソーの100円万年筆に吸わせて試し書きです。

 

f:id:amatsu763:20180429134645j:plain

筆記直後はこんな感じで…。

 

f:id:amatsu763:20180429134717j:plain

次の日にはこうなります。

買ってから5年以上経つ代物ですが、しっかりと色の変化はありました。

 

中身がパーカーのブルーブラックと同じだと知ったのは両方買った後なので、今から買う人はメーカー愛が強くなければどちらか安い方を選べばいいと思いますw

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ

ジョッターをスペースペン化する。(Fisher・ボールペンリフィル)

f:id:amatsu763:20180419201437j:plain

注文してたブツが届きました。フィッシャーのボールペンリフィルです。

近場だと在庫がなくて結局のところ取り寄せになるので、最初からネット通販で買ったほうが手間がかからないんですよね…。

 

これに使われてるリフィルですね。充填されてる窒素ガスでインクを押し出すので上向きでも書けます。

 

f:id:amatsu763:20180419201708j:plain

で、今回の真の主役は、フィッシャーに使うのなら必要のないこのアダプターになります。というのも…。

 

f:id:amatsu763:20180419201806j:plain

手持ちのパーカー・ジョッターです。

 

過去に紹介したこのブツですが、出番が無いのでしまい込んでたのを引っ張り出したら書けなくなってまして…。

 

f:id:amatsu763:20180419202015j:plain

リフィルはパーカー純正のクインクフローなのですが、このクインクフロー、どうも長期保存に向いてないのか3ヶ月ほど使わないでいると書けなくなります。

シュミットのイージーフローやOHTOのソフトインクなんかはもっと長く放置してても書けるんですが。

 

f:id:amatsu763:20180419202341j:plain

で、同じクインクフローにするのも芸がないというかクインクフローの信用度がイマイチなので、今回はアダプターでパーカーリフィルとしても使えるフィッシャーのリフィルにしてみたわけですが。

 

f:id:amatsu763:20180419202735j:plain

金属軸のフライターなので少々手荒に扱っても問題なさそうですし、スペースペン化すれば野外で使うにはいいかと思いまして…アダプターにバリがあって中で擦れてましたが、軽くヤスリを当てれば取れる程度のものでした。

少々手間はかかってますが、純正のスペースペンを買うよりは安上がりなんですよね…。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便OK】 フィッシャー FISHER リフィル ボールペン 替え芯
価格:1080円(税込、送料別) (2018/4/19時点)

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ