四十を過ぎても惑いっぱなし

「四十にして惑わず」とか言うけれど、けっこう色々惑いながらもぼちぼちやってます。

2018年新年筆。(ラミー・アイオン 万年筆)

f:id:amatsu763:20180120173901j:plain

今年最初のブツが届きますた。

 

f:id:amatsu763:20180120173928j:plain

f:id:amatsu763:20180120173934j:plain

ラミーになります。

 

f:id:amatsu763:20180120174007j:plain

f:id:amatsu763:20180120174029j:plain

ラミーから昨年の10月に出たモデル、アイオンが今年の新年筆になりました。

 

 

本当は昨年公言してたこれのボールペンを新年筆にしようとしてたんですが…。

大人の事情というか懐の事情でギフト残高のあるAmazonでしか買えなかったのでマーケットプレイスで何回も注文してたんですが、廃盤品なので「売り切れ、メーカー在庫なし」「在庫切れ」「メーカー取り寄せ」が繰り返された結果、最初の計画を放棄してこれにした次第ですw

 

まあ、過去に気になるとは言ってましたので次候補といえば次候補ですがw

 

f:id:amatsu763:20180120174623j:plain

ブツ物の紹介に戻りますが…軸はアルミで、アルマイト処理がされてます。

 

f:id:amatsu763:20180120174707j:plain

首時は表面の仕上げを微妙に変えて握りやすくしてます。

 

f:id:amatsu763:20180120174827j:plain

キャップのクリップですが、ラミー2000と同じで基部にバネを仕込んで可動するようになってます。

キャップは尻軸に挿せるようにはなってますが、このアイオン、アルミ軸とはいえ全体的に肉厚で、同じアルミ軸のアルスター3本分くらいの重さがあり、キャップも同じように肉厚なので筆記時にはキャップは置いた方がいいと思います。

※1/21追加 このキャップですが、キャップを嵌めた収納状態でクルクルとキャップが回転するんですよね…同じ嵌合式のサファリやアルスターは回転したりしないのに気になります…。一応代理店のDKSHジャパンにこれが仕様なのかどうかの問い合わせはしましたが。

※1/23追加 問い合わせをしたDKSHジャパンからの回答ですが「仕様です」との事です。クリップで保持するタイプのペンシースやペンループで使う時には軸が回るので気をつけた方がよさそうです。

 

f:id:amatsu763:20180120175317j:plain

f:id:amatsu763:20180120175300j:plain

ニブとペン芯はこんな感じ。

ラミーのいつものニブとは違う形です。

 

定価1カスタムで、Amazonでは8000円切ってたので悪くない買い物ではありました。

今日届いたばかりでインクも通してないので使ってどう評価が変わるかはわかりませんがw

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラミー 万年筆 アイオン L77 (10000)
価格:7560円(税込、送料無料) (2018/1/20時点)

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ

あけましておめでとうございます。

f:id:amatsu763:20180101152116j:plain

あけましておめでとうございます。

 

f:id:amatsu763:20180101152133j:plain

今年もなんとかやっていきますので、よろしくお願いします。

新年筆の予定はあるんですが…一応廃盤品なので手に入らない可能性もw

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ

年末のプレゼント。(『本と文房具とスグレモノ』・読者プレゼント)

以前、文房具朝食会@名古屋の猪口文啓さんのブログでのプレゼント企画に応募し、当選してたわけですが…。

 

f:id:amatsu763:20171228182437j:plain

ブツが届きました。届いたのは26日だったんですが、もう一日早ければクリスマスプレゼントでしたねw

そのブツの中身ですが…。

 

測量野帳が二冊ありまして…一冊はうさぎやさんのオリジナル野帳ですね。

で、もう一冊が黒一色だったので無印の野帳かと思ったのですが…。

 

型押しがあったので、どうやらこちらのようです。

ショップオリジナルでなく本家コクヨの限定品があったのは知りませんでしたw

 

他には、そえぶみ箋の万年筆柄に…。

 

猪口さんの名刺でした。

紙の名刺より断然記憶に残りますね。

 

プレゼントの中身は以上です。

猪口さん、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ

忘年筆その2。(宝島社・『MonoMax』2018年1月号付録 COACH万年筆&ボールペンセット)

 

昨日これを紹介したわけですが…。

 

f:id:amatsu763:20171212175042j:plain

同じ便でこれも届いてまして…。

 

f:id:amatsu763:20171212175140j:plain

やっぱりそういうことです。

 

f:id:amatsu763:20171212175209j:plain

f:id:amatsu763:20171212175216j:plain

缶ペンケースに万年筆とボールペン(ローラーボール)が入ってます。

 

f:id:amatsu763:20171212175312j:plain

f:id:amatsu763:20171212175319j:plain

万年筆はこんな感じです。

 

f:id:amatsu763:20171212175342j:plain

胴軸にはコーチのロゴがプリントされてます。

金属軸ですが、厚みがあるのかかなり重たくてバランスが悪いです。

 

f:id:amatsu763:20171212175420j:plain

クリップは板バネが効いてて普通に使えます。

 

f:id:amatsu763:20171212175444j:plain

f:id:amatsu763:20171212175451j:plain

ニブはステンレスで刻印の一切ないのっぺらぼうです。

 

f:id:amatsu763:20171212175732j:plain

f:id:amatsu763:20171212175740j:plain

f:id:amatsu763:20171212175753j:plain

ローラーボールの方は色違いで、バランス的には万年筆とほぼ同じですね。

 

f:id:amatsu763:20171212175844j:plain

リフィルはC-300系なので、既存のリフィルが使えそうですが、バランス的にはあまり使いたくないのが本音ですね。

 

同じ日に届いたのでつい比較してしまいますが、昨日紹介したサライの万年筆は軸のバランス的に当たりだったので、こちらは箱に戻してしまい込みそうですね。

 

こちらもAmazonではマーケットプレイスのみですね。

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ

忘年筆その1。(小学館・『サライ』2018年1月号付録 北斎ブルーの太軸万年筆)

f:id:amatsu763:20171211174752j:plain

またまた普段は買わない雑誌を買ったのですが…。

 

f:id:amatsu763:20171211174952j:plain

つまりはそういうことです。

 

f:id:amatsu763:20171211175018j:plain

f:id:amatsu763:20171211175028j:plain

ブツはこんな感じです。

 

f:id:amatsu763:20171211175102j:plain

カスタム74との比較。

太軸万年筆と名付けられてるだけはありますね。

 

f:id:amatsu763:20171211175204j:plain

軸とキャップの色は北斎ブルー(ベロ藍)で、麻の葉柄があしらわれてます。

柄のせいなのか塗膜のせいなのか、持つと手に吸い付いてくるような感触です。

 

f:id:amatsu763:20171211180344j:plain

キャップリングには、サライのロゴのラクダが刻印されてます。

 

f:id:amatsu763:20171211180619j:plain

雑誌の付録万年筆が中国製なのはお約束ではありますが、中国製には珍しくクリップに板バネが使われており、まともに使えるクリップになってます。

大半の雑誌付録の万年筆では形だけのガチガチのクリップなので、これもそんなものかと思い込んでましたが意外とまともでした。

 

f:id:amatsu763:20171211181207j:plain

f:id:amatsu763:20171211181219j:plain

ニブは雑誌付録なのでいつものステンレスですね。

 

軸の太さもバランスも悪くないので、ペンクリで調整してもらえb…サプリ@守恒でやってたペンクリは昨日までだった…。

なんとも間の悪い事ですが、来年ペンクリが来るまで大事に取っておきます。

 

Amazonではもうマーケットプレイスしか残ってないですね。

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ

やっぱりインクには力が入る。(趣味の文具箱44)

f:id:amatsu763:20171209194009j:plain

趣味文44を受け取ってきました。

いつものAmazonでの予約ですが、今回は発売日前日の7日発送、本日到着でした。

 

f:id:amatsu763:20171209194129j:plain

今回の特集は例のアレです…というか、そろそろ誌名を『趣味のインク箱』に改名してもいいんじゃないかと思いますがw

 

f:id:amatsu763:20171209194307j:plain

インク回なので、巻頭にはインクカタログが。

 

f:id:amatsu763:20171209194355j:plain

今回はペーパークロマトグラフィーなんてのもやってました。

これを見ると、以前から言われてたパーカーのブルーブラックとウォーターマンのブルーブラック(現ミステリアスブルー)の中身は同じだというのがはっきりとわかりますね。

 

f:id:amatsu763:20171209194616j:plain

特集以外ではこんなものが。

一人旅だとまず言語面で終わってる身としては、編集部の方でツアーでも組んでもらえると非常に助かるんですが、旅行業法的に無理でしょうねw

 

f:id:amatsu763:20171209194817j:plain

新製品紹介のコーナーでは、この青のモザイクがアオラーの自分には刺さりました。

ああ、でも廃盤のカスタムレガンスのボールペンを先に買わないと…。

こうやって、頭の中の購入予定表が厚みを増していくわけですがw

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ

大本命が…。(Bun2 2017年12月号)

f:id:amatsu763:20171202181823j:plain

偶数月となったので、Bun2を手に入れてきました。

 

f:id:amatsu763:20171202181840j:plain

今回の特集ですが、前号で開催されていたBun2大賞の発表です。

開けて見るまでは大本命のアレがぶっちぎりの1着かと思ってたんですが…。

 

f:id:amatsu763:20171202182013j:plain

何か違うのが1着になってました。

これってそんなに前評判高かったですかね…。

 

f:id:amatsu763:20171202182109j:plain

肝心の大本命は2着でした。これはゴール前で差されたって感じですかね…。

もしBun2大賞で車券が売られてたら本命1着固定で裏を買わずに全部紙クズにしてるパターンですねw

 

車券といえば、つい最近の事ですが、大本命が飛んでしまうとこんな恐ろしい数字が…。

 

しかし、大賞はオレンズネロが本命だと思ってたのに、どうしてこうなった…。

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ