読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十を過ぎても惑いっぱなし

「四十にして惑わず」とか言うけれど、けっこう色々惑いながらもぼちぼちやってます。

アルミの太い軸。(LAMY・アルスター 万年筆)

最近は紹介ペースがいい具合に上がってます。

…溜め込んでるブツに追いかけられてるともいいますがw

 

f:id:amatsu763:20160910191757j:plain

今日紹介するのは、ラミーのアルスターです。

 

amatsu763.hatenablog.com

 サファリの軸をアルミにしたモデルです。

担当デザイナーがサファリと同じなので、外目からは同じに見えます。

 

f:id:amatsu763:20160910192333j:plain

それでも若干違うところはあるわけですが。

まずは、アルミ軸になったからか、サファリよりも軸が太くなってます。

まあ、並べて比較しないとわかりませんがw

 

f:id:amatsu763:20160910192455j:plain

サファリでは首軸が胴軸と同色でしたが、アルスターではスモークグレーっぽい透明樹脂になってます。

ペン芯のフィンが見えるので、インクの流量を確認するにはいいですね。

 

f:id:amatsu763:20160910192642j:plain

f:id:amatsu763:20160910192648j:plain

ニブとペン芯はサファリと共通ですね。購入時はBニブでしたが、サファリの方をBニブにするのに交換してます。

ラミーのこのニブは、テープを使えばすぐに引き抜けるので交換はすごく楽です。現行メーカーの万年筆の中で一番交換作業が楽なニブでしょうね。

 

サファリのやや高級バージョンみたいなものですので、サファリと同じようにガシガシ使うのがいいんじゃないかと思います。

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ