読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十を過ぎても惑いっぱなし

「四十にして惑わず」とか言うけれど、けっこう色々惑いながらもぼちぼちやってます。

国産金ペン最安値。(プラチナ万年筆・14Kスタンダード)

f:id:amatsu763:20160818193327j:plain

お盆は終わりましたが、お盆前に整理をしてると色々とブツが出てきますね…というわけで、整理をしてたら出てきたブツの紹介です。

プラチナの14Kスタンダードです。買ったのは5年くらい前ですかね。

 

f:id:amatsu763:20160818193518j:plain

すっきりとした細軸で、手帳に合わせたりするには良さそうですね。

 

f:id:amatsu763:20160818193745j:plain

f:id:amatsu763:20160818193751j:plain

ニブとペン芯はこんな感じ。形は前に紹介したPGB-3000と似てますが、こちらの方が小さいですね。

刻印にある通り、ニブは14金です。本体価格は5000円ですが、この価格で14金ニブというのは他にはパイロットのセレモだけですね。国産金ペン最安です。

海外メーカーだと、20000円でもステンレスニブというのがざらですからね…この低価格で金ペンを出せるという企業努力には脱帽です。

 

f:id:amatsu763:20160818194258j:plain

ところで、キャップのクリップなんですが…何でクリップにも色を乗せてるんですかね?

これの上位バージョンの18Kスタンダードではクリップに色を乗せてないのですが、識別用にそうしてるんでしょうか…。

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ