読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十を過ぎても惑いっぱなし

「四十にして惑わず」とか言うけれど、けっこう色々惑いながらもぼちぼちやってます。

研磨とは何だったのか。(宝島社・『MonoMax』2015年10月号付録 アニエスベーボヤージュプレミアム万年筆)

万年筆

雑誌の付録に万年筆があったので買いました。

 

f:id:amatsu763:20150912193525j:plain

宝島社のMonoMax10月号の付録です。

 

f:id:amatsu763:20150912193627j:plain

アニエスベーボヤージュとのコラボですね。

で、調べてみたら去年の10月号の付録もアニエスベーボヤージュとのコラボ万年筆なんですよね…MonoMaxの編集部はどんだけアニエスベーボヤージュが好きなんだかw

 

f:id:amatsu763:20150912194126j:plain

で、中身のブツですがこんな感じです。太めの軸ですね。

ブツは雑誌の付録お約束の中国製ですが、これまたお約束の金属軸なので重たいです…尻軸にキャップを挿して使うのは自殺行為ですね、バランス的な意味で。

 

f:id:amatsu763:20150912194403j:plain

軸は黒とグレーのボーダー柄に、アニエスベーボヤージュのロゴがプリントされてます。

 

f:id:amatsu763:20150912194453j:plain

f:id:amatsu763:20150912194458j:plain

ニブはステンレスで、刻印のないのっぺらぼうです。

Twitterだとハート穴がずれてるとかあったのですが、幸いこれは真ん中にあります。

 

f:id:amatsu763:20150912194626j:plain

ただ、これにも見事なまでのチャイナクオリティがありまして…キャップの内側にぐるりと傷が…。

お前ら、研磨ってのは傷を付ける事じゃないんだぞと…雑誌の付録の万年筆が中国製なのはお約束ですけど、さすがにこれはひどい。絶対検品とかしてないだろ…。

 

まあ、自分は使わずに置いておくので、これ以上この醜い傷を見る事はないでしょうが。

 

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ