読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十を過ぎても惑いっぱなし

「四十にして惑わず」とか言うけれど、けっこう色々惑いながらもぼちぼちやってます。

安くはないのに増えていく。(PILOT・カスタム74 万年筆)

ここのところの暑さで、ブログ更新以前にブログに載せる画像の撮影にやる気が出ない状態ですが、いかがお過ごしでしょうか。

お盆も過ぎたことですし、涼しくなってくれるといいのですが…。

 

f:id:amatsu763:20150816192852j:plain

そんなこんなで、久しぶりの万年筆の紹介になります。

パイロットのカスタム74です。真ん中のは、2014年限定カラーのメタリックブルーになります。

 

パイロットの万年筆の名前にはよく数字が入ってるのですが、パイロットの創業何年目のモデルなのかというのを現すための数字なんですね。

カスタム74だと創業74年目のモデルという事になります。

このカスタム74は本体価格が10000円ですが、同じ年に20000円と30000円のモデルも出ていて、それは742と743というモデルになります。

まあ、キャップを閉じてると74と742の区別がパッと見ではわからないわけですが。

 

しかし、10000円する万年筆なのに、どうして3本も持ってたりするんでしょうかね…価格が1/10のカクノや、1/50のプレピーと手持ちの本数が同じだったりするんですが、透明軸もほしいなと思ってたりするのでまだまだ増えそうですw

 

f:id:amatsu763:20150816193454j:plain

ニブは14K5号ニブです。この価格帯の標準ですね。

上から、M、FM、EFです。

光の加減で非常にわかりにくいですが、限定カラーのニブはロジウムメッキがかけられてます。

 

f:id:amatsu763:20150816193805j:plain

カスタム74ですが、大容量のCON-70が使えます。

CON-70を使うと握った時のバランスが良くなるので、個人的にはカートリッジや他のコンバーターよりもCON-70をお薦めします。

 

…しかし、この先後何本カスタム74が増えていくんでしょうか…。

 

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ