読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十を過ぎても惑いっぱなし

「四十にして惑わず」とか言うけれど、けっこう色々惑いながらもぼちぼちやってます。

細かく書くのにも折れない事は必要。(ぺんてる・オレンズ)

ペンシル

f:id:amatsu763:20150617153103j:plain

ここのとこ暑くて撮影してなかったので更新をサボってました。

今回もペンシルの紹介で、ぺんてるのオレンズです。

0.9を紹介した次が0.2と、0.5は持ってないのかと言われそうですがw

 

f:id:amatsu763:20150617153339j:plain

f:id:amatsu763:20150617153354j:plain

メーカーのHPで「芯を出さないで書く!」と紹介されてますが、見ての通りガイドパイプしか見えない状態が正しい筆記状態になります。

書いてるとガイドパイプが短くなっていくわけですが、短くなると筆記角度が変わってしまうのでガイドパイプが見えなくなるギリギリまで使う事はないでしょうね。

 

f:id:amatsu763:20150617153908j:plain

芯だけでなく、軸もそれ相応に細いわけですが、個人的にはもう少し太いほうが細かい字を書く時に変な力が入らなくていいかなと。

新しく出たラバーグリップタイプは太めなので、店頭のサンプルで握り具合を確かめてみたいです。

 

f:id:amatsu763:20150617154206j:plain

昔のペンシルにはほぼ標準装備だったクリーナーピン。

コストカットで最近のには装備されてませんが、さすがに0.2だと詰まらせてピンがないと即終了なのでないと困ります。

 

 

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ