読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十を過ぎても惑いっぱなし

「四十にして惑わず」とか言うけれど、けっこう色々惑いながらもぼちぼちやってます。

どうして名前が違うのか。(LAMY・ビスタ 万年筆)

万年筆

前回の記事で、サファリのノーマルカラーは持ってないと言いましたが、持ってると言えば持ってるし、持ってないと言えば持ってないという状態なわけですが。

 

f:id:amatsu763:20150504194709j:plain

これ、サファリのスケルトンだろと言われそうですが、厳密に言うとこれはサファリじゃないんですよね。

ラミー サファリ | ラミー・LAMY

日本だとサファリのスケルトンという扱いなのですが…。

Lamy - LAMY vista

本家のドイツでは『vista』ですね。

 

f:id:amatsu763:20150504194953j:plain

f:id:amatsu763:20150504195020j:plain

形状は全く同じなわけですが、なぜにこれだけがビスタという別モデルの名前になってるのか、そしてどうして日本でだけサファリ扱いされてるのかは不明です。

車だと、輸出先で名前がかぶるので違う名前になったり、お菓子や飲料で現地のスラング的によろしくない意味になるので名前を変えたりというのはままあるのですが、日本のメーカーでビスタという名前の筆記具があったというのは聞いた事がないですし…ますますそうなった経緯が気になって仕方ないのですが。

 

 

  

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ