読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十を過ぎても惑いっぱなし

「四十にして惑わず」とか言うけれど、けっこう色々惑いながらもぼちぼちやってます。

ローレットなのに滑る。(無印良品・アルミ丸軸万年筆)

万年筆

f:id:amatsu763:20150427195349j:plain

無印良品のアルミ丸軸万年筆です。

無印の筆記具は、よく見るとOEM元というかベースの製品がわかる物が多いのですが、さすがにこれはベースがわかるようなデザインではないですね。

 

f:id:amatsu763:20150427195937j:plain

名前の通りのアルミ軸で、価格相応のステンレスニブの万年筆です。

 

f:id:amatsu763:20150427200024j:plain

マット加工されたアルミ軸ですが、手の肌質によっては触るとシャラシャラと音がするのが持ってて気になってしまいます…自分の肌質がそうなんですがw

後、グリップ部分はローレット加工されているのですが、細かすぎてあまり角が立ってないからか、ローレットなのに滑るんですよね…マット加工されてる方が滑らずにしっかりと握れるので、これはある意味失敗でしょうね。

 

f:id:amatsu763:20150427200535j:plain

f:id:amatsu763:20150427200715j:plain

尻軸(左)には円形のスリットがあるのですが、これはキャップ(右)が入るようになっていて、最後まで押し込むと段差がなくなります。

 

f:id:amatsu763:20150427201146j:plain

ステンレスニブですが、これはシュミット製ですかね。

この万年筆は日本製なので、国内メーカーでシュミットニブを使って万年筆を作ってるメーカーとなると、OEM元はOHTOですかね。価格帯も近いですし。

 

f:id:amatsu763:20150427201435j:plain

カートリッジはヨーロッパタイプが使えます。

軸の中にもう一本入るので、ロングカートリッジやコンバーターも使えると思います。

 

アルミ軸なので軽くて使いやすそうなのですが、ローレットなのに滑るというのをどうにかならないものか…。

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ